「松本まりか 」腕ブラヌードに大反響!あざとエロい悪女役で人気再燃 …‼


NO.6198422 2018/03/13 17:10
松本まりか 腕ブラヌードに大反響!あざとエロい悪女役で人気再燃
松本まりか 腕ブラヌードに大反響!あざとエロい悪女役で人気再燃
ドロドロの不倫をテーマにしたドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)で小悪魔系人妻を演じていることが話題になっている女優の松本まりか(33)が、発売中の「週刊現代」(講談社)の袋とじグラビアで「腕ブラヌード」を披露。

これまで清純派のイメージが強かった彼女の大胆露出が大きな反響を呼んでいる。

ドラマでは人妻でありながら他人の夫を好きになり、過激な行動で周囲を翻弄してしまう「あざと可愛い」悪女を演じている松本。

同グラビアは、役柄そのままの「あざと可愛さ」を表現しつつ、大胆なランジェリー姿や美しいヒップ&バストラインを存分に収めた「あざとエロい」内容になっている。

その中でも特に読者を驚愕させたのは、花嫁を思わせるレースの手袋を身に着けながら上半身裸になっている衝撃ショット。

バストトップを腕だけで隠した「腕ブラヌード」になっており、想像以上に豊満なバストの谷間と艶っぽい表情が匂い立つような色気を醸し出している。

松本は発売前の今月11日に「あの。突然ですが皆さん、近々週刊誌に私の、ショッキングな写真が出ると思います...」と意味深に予告し、ファンの間では「熱愛!?」「まさかゲス不倫?」などと憶測を呼んでいた。

「ショッキングな写真」の正体が腕ブラヌードだと分かると、ファンの間に衝撃が走ることになった。

今月12日、松本は自身のInstagramで「昨日はびっくりさせてしまったみたいでごめんなさい。本日発売の週刊現代にて8ページのグラビア、大切に袋に綴じて頂きました」などとファンに報告。

続けて「グラビアのお話をいただいた時は、ドラマ撮影の真っ最中で、どっぷり作品の世界に浸かっていました。私の演じる里奈は、自身も人妻でありながら人の旦那様を好きになってしまい、その思いの強さから過激な行動を取ってしまう女性です。強くまっすぐな思いを持ちながら、ふわふわと男性を翻弄する術を身に着けている。そんな『あざと可愛い』役のまま写真を撮られたい、それが面白いと思いました」と大胆露出に挑んだ経緯を説明した。

さらに松本は「今だからこそ、ドラマの中の生々しい表現をグラビアの中でも活かせるし、カメラマンさんを相手に、ふとした本性が零れ出るのではないかと思ったんです。ドラマとリンクしたような大胆な表現に挑戦するのは、意味のあることでしたし、すごく興奮しました」とも記述。

松本自身も「興奮」してしまうほど、役とリンクした会心のグラビアになったようだ。

これにネット上の男性ファンから「息をのむほどの色気」「まりか様、おっぱいキレイすぎ」「美しすぎて吸い込まれそう」「こんなエロ可愛い女性相手なら浮気するわ」「胸が柔らかそうでたまらん」などと興奮状態の絶賛コメントが殺到。

決意のグラビアは大好評といえそうだ。

「2000年にNHK教育(現Eテレ)のドラマ『六番目の小夜子』でデビューして以来、可愛らしいルックスと独特の甘々ボイスで清純派のイメージが強かった。それが演技の幅を狭めていた部分もあったのですが、今回のドラマと大胆な腕ブラヌードによって見事に殻を破ったといえそうです。ドラマでの悪女役は『菜々緒より上手い』といった声まで上がるほどの好評ぶり。菜々緒さんは正統派の悪女イメージですが、松本さんは『大人しそうなぶりっ子なのに実はオトコを翻弄する悪女』というリアルな演技が視聴者に絶賛されているようです」(アイドルライター)

今回のドラマで初めて彼女を知ったという視聴者も多く、ネット上では「30代だと知ってビビった」「本当に30代なのか...って思うくらい可愛い」といった驚きの声も。

演技の上手さ、瑞々しいルックス、さらにまさかの大胆露出によって、再ブレイクの機運が高まっている。

ドラマは今月16日に最終回を迎えるが、今作をきっかけに松本は大飛躍を遂げそうな気配だ。

【日時】2018年03月13日
【提供】メンズサイゾー